年間約300銘柄の取得した株主優待品、優待券等で購入した人気商品などを紹介レビュー!独自のカタログ評価あり。株ときどきIPO、FX、投信、積立、アニメ、お得なおすすめ情報。 日本ブログ村と日本ブログランキングに参加してる兼業投資家ブロガーのブログです。新型コロナに負けるな!

事業譲渡の為解散から一転!なんと会社継続へ!Bank Invoiceバンクインボイス【FUNDINNOの第1号案件プロジェクト】

スポンサーリンク Amazon(アマゾン)

Bank Invoiceバンクインボイス解散から会社継続へ!

2019年11月25日臨時株主総会で事業譲渡の為解散から一転!会社継続を決定!!

【追記】
Bank Invoice(バンクインボイス)は解散手続きをすすめていましたが、譲渡先との協議のうえで事業譲渡を中止し、2019年11月25日に会社継続を決定しています。
会社継続ということで、出資しているこちらとちては応援したいと思います。

FUNDINNOファンディーノは信用できないけど、Bank Invoice(バンクインボイス)の手島代表は信用できる人物だと思うので、応援したいと思います。


頑張って下さい!応援しています!



以下は、事業譲渡の情報があってからの第一報以降の記事になります。

2019年6月15日【第一報】事業譲渡の為解散か?

Bank Invoiceバンクインボイス 事業譲渡の為解散か!?
FUNDINNOの第1号案件プロジェクト


本日令和元年6月15日、ファンディーノから投資しているBank Invoice(バンクインボイス)から定時株主総会招集の通知が届いたのですが、議決事項をみて驚いてしまいました。


え?こんな話あったっけ??

事業譲渡契約承認の件?
当社解散の件?
清算人選任の件?

マジかよ…
議決行使の内容重すぎなんですけど…。

賛成するしかないんでしょこれ。

詳しい内容はこちらです。

Bank Invoiceはファンディーノから2回資金調達しています。

1回目 14,600,000円(1株40円×365,000株)←第1号案件
2回目 59,750,000円(1株100円×597,500株) ←第13号案件
合計で 74,350,000円(962,500株)をファンディーノから資金調達しています。



譲渡価格6000万だし、投資資金はどうなるのでしょうか?

いままで、まったくこんな状況のIR情報でてなっかったですよね?

▼Bank Invoice2回目の資金調達時の紹介動画

Bank Invoice株式会社
Bank Invoice



ちなみに、私がFUNDINNOファンディーノから投資した企業のBank Invoice株式会社ですが、

私は2回目の最低投資額の125,000円(100円×1250株)に投資しています。

1回目の資金調達時は1株40円、2回目の資金調達時は1株100円だったので、私を含め2回目に投資した方は完全にカモられましたね…。


こんなんばっかりですねFUNDINNOファンディーノ…。

ファンディーノさんからの情報なしだし…。

2019年 6月15日 ファンディーノからメール


2019年 6/15 20:30にファンディーノからメールがきていました。
また何も知らないのかよ……そんなのでいいんですか?

▼届いたメールはこちら。

↓↓↓
その後、6/18 18:00時点でファンディーノ さんからメール等はなし。

2日以上経っても何の情報もなし。あいかわらず、情報提供が遅すぎる。新案件出してる場合じゃないのでは?

2019年6月18日 ファンディーノからBank Invoiceへ質問とその回答

6/18にメールがきました。内容はファンディーノからBank Invoice側への質問とその回答です。

▼内容はこちら。

2019年6月26日 定時株主総会で事業譲渡の為解散承認可決

その後、
2019年6月26日に定時株主総会決議事業譲渡の為解散承認可決されました。
▼詳しくはこちら

2019年11月25日 会社継続を決定!

Bank Invoice(バンクインボイス)は、2019年11月25日の臨時株主総会で会社継続を決定しています。

とりあえず、0にはなりませんでしたが、厳しいのはかわりません。しかし、会社継続ということで、出資しているこちらとしては応援したいと思います。

FUNDINNOファンディーノはさておき、Bank Invoice(バンクインボイス)の手島代表は信用できる人物だと思うので、応援したいと思います。

【別案件】株式会社ブレスサービス消滅 FUNDINNO第11号案件


ちなみに、もうひとつ私がFUNDINNOから投資した企業の株式会社ブレスサービスについてはこちら。その後音沙汰なしです。一体どうなっているのでしょうか?ファンディーノさん情報出してください。

【追記】結局これ以降、まったくなにも連絡はありませんでした。

第11号と第1号と第13号…FUNDINNOに案件で素数の案件号数になったプロジェクトは鬼門なのでは…ということで、

上が新しい記事です。

▼Twitterもやっているので、もしよろしければフォロー下さい▼・ω・▼

その他運用等
スポンサーリンク

スポンサーリンク
▼シェア推奨しています(・ω・)ノポチっとな
▼こちらからフォローして下さると、りーえるさんが喜びます(・ω・)
りーえるさんの株主優待生活ブログ

タイトルとURLをコピーしました